気ままな放浪女子 ユキマルコロク

雑記ときどきインドア愛好家のブログ

内面を磨くときに気をつけたい5つのポイント。

f:id:xiangnaihuil22:20191228173144p:plain

 

自分のスキルや人間力を高めたいときには内面を磨くことが有効です。

 

ですが、そのために「なんでもいいから」資格や習い事に手をつけてしまうのはストップ! 下手すると自分にとって必要ない資格や習い事の勉強をしてしまい、時間のムダになってしまう可能性があります。
 

そこで今回は、以下から「内面磨くときに気をつけたいポイント」を5つ紹介します。

 

内面磨きを始める前の参考にしてみてください。 

 

 

内面を磨くときに気をつけたい5つのポイントとは? 

f:id:xiangnaihuil22:20191228171435p:plain

内面を磨くときに気をつけたいポイントは

  1. 時間の使い方を見直す
  2. 整理整頓を心がける
  3. 身につけるなら実生活に役立つスキルを
  4. お金をかけすぎない
  5. よく寝て・食べ・動く!

上記の5つになります。

 

簡単に言えば、「自分を見つめなおして分析・整理してから行動する」ことです。それが内面磨きにつながると考えます。

 

ではこの5つのポイントを1つずつ見ていきましょう。

 

時間の使い方を見直す

f:id:xiangnaihuil22:20191228165804p:plain

まず現在の自分の1日のスケジュールをくわしく書き出してみましょう。

(睡眠や食事、通勤時間や仕事の時間など毎日の生活に欠かせない部分もしっかり書き出します)

 

そうすることで、1日のうちで自分の自由がきく時間がどれだけ残っているのかが分かります。

 

▽参考にしたのはこちらです▽

意外と自分の自由がきく時間の少なさに気づいて驚くはずです。その少ない時間をどう大切に、自分のために使えるかがカギになります。

 

整理整頓を心がける

f:id:xiangnaihuil22:20191228165826p:plain

次に身の回りだけでなく、いろんな物事を整理する習慣を身につけましょう。そうすることで自分に必要なものと必要ないものがはっきりしてきます。

 

これは今の自分を見つめなおす中で、これからの自分にどんなスキル(資格や習い事など)が必要なのかを見極めることにも役立ちます。

 

身の回りを整理整頓するときは、ついでにそうじも簡単にしてみましょう。わざわざそうじの時間をもたずに済むので時間の節約になります。 

 

身につけるなら実生活に役立つスキルを

f:id:xiangnaihuil22:20191228165841p:plain

内面を磨いたり、自分を成長させるためには「学び」がポイントになってきます。

 

ですが、①の「時間の使い方を見直す」で気づいた通り、時間は有限で自由に使える時間は限りなく少ないものです。

 

なので実生活であまり使わない資格や習い事をするのはおすすめしません。

 

資格や習い事に挑戦するときは、これからの自分の生活に役立つもの・役立ちそうなものを考えて選びましょう。 

 

手軽なスキルアップとしては、読書がおすすめです。 

 

amazonKindle unlimitedでは、初回利用は30日間無料・その後は月額980円でいろんなジャンルの本が読み放題になるサービスがあります。

kindle unlimitedの紹介画像>

f:id:xiangnaihuil22:20191230180031p:plain

▶読み放題対象の本を見てみる

 

 

お金をかけすぎない

f:id:xiangnaihuil22:20191228165900p:plain

内面を磨くときに注意したいのが「お金をかければかけただけ、内面が磨かれるわけではない」ということです。

 

内面を磨いたり、キャリアアップをしたいときは自分のためになるものを厳選して自分に投資します。そして投資したものを確実に自分のものにする地道な努力が必要です。

 

たくさんのセミナーに参加する・ビジネス書を買いそろえるだけで「内面が磨かれている」と勘違いしないように注意しましょう。 

 

また、自分にとって最適なお金の使い方ができるようになることも大切なポイントです。 

 

よく寝て・食べ・動く!

f:id:xiangnaihuil22:20191228165915p:plain

最後のポイントはずばり体調管理です。

 

何を始めるにしても、体力・筋力がないと何もできないしそもそも動けません。

 

体と心の元気はつながっているものですから、睡眠・食事・運動を日々の生活に適切に取り入れていくことが大切です。

 

健康に気をつけた生活を心がけると気持ちもスッキリするだけでなく、生活習慣病の予防にもつながります。

 

 

まとめ:内面を磨く前に自分自身を分析・整理してから行動しよう。

 

ゆっくり自分の内面を見つめてみると、意外と知らなかった自分を見つけることができます。

 

それらを分析して整理することで時間をムダにせずに、自分に合った内面磨きを始められます。

 

  1. 時間の使い方を見直す
  2. 整理整頓を心がける
  3. 身につけるなら実生活に役立つスキルを
  4. お金をかけすぎない
  5. よく寝て・食べ・動く!

 

これらのポイントを内面を磨く前に取り入れてから行動してみましょう。 

 

 


 

以上、「内面を磨くときに気をつけたい5つのポイント」を紹介しました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは。