気ままな放浪女子 ユキマルコロク

雑記ときどきインドア愛好家のブログ

【20代30代向け】ライフイベントにかかるお金の目安を知る「ライフプラン診断」のすすめ【無料シミュレーション】 

f:id:xiangnaihuil22:20200219175117p:plain

どんな人にも何かしらのライフイベントは起こるもの。

 

しかし今は消費税が上がり、給料は上がらず年金も変わらず先細り。あらゆる世代で「将来に希望がない」と感じ、「お金がない」からと自分から新しいライフイベントに手を出すのをためらう傾向が強いと思います。

 

消費税や給料や年金のうんぬんは、1つの理由に過ぎないのもまた事実です、が!

 

自分が歩みたいと思う人生、それに必要なお金の具体的な数字を知ることで、目標や選択肢の幅は広がって見えます。

 

以下を読んで、自分の現在(または希望する)ライフイベントにかかるお金の目安を知ってみませんか? 

 

 

20代30代こそ「ライフプラン診断」を上手に活用しよう

 

雪まる子のイメージロゴ
雪まる子

若い世代こそ

どんどん使っていくといいよ!

 

20代30代は人生の転換期が多く、ライフイベントの変動も大きい時期です。

 

今は予定になくても転職・結婚・出産など、状況や気持ち次第でいくらでも変わります。病気やけがなどもいつ起きるか分かりませんしね。

 

いざ、そういったライフイベントが目の前に来た時に「お金がないから諦める」という選択肢しかないのはつらすぎる……!

 

いつだって「今」は大事です。でも「ちょっと先の未来」のことを考えて備えておくことも必要なことです。 

 

お金の管理が苦手、ライフプランなんてきちんと考えたことないという人でも大丈夫。

 

まずは「ライフプラン診断」の無料シミュレーションを使っておおよその金額を知りましょう。そうすることが自分の将来をよりよくするための最初の一歩になりますよ!

 

 

ライフイベントに必要なお金の目安を知ると「目標」が立てやすくなる

 

雪まる子のイメージロゴ
雪まる子

自分の理想と希望に、

現実と改善すべきことを混ぜれば

はっきりした「目標」になる!

 

自分が考えられるいくつかのライフプランをシミュレーションしておくと、お金の目安を知れるだけでなく、イベントごとの「自分の年齢」を強く意識することができます。

 

例えば「子供が欲しいと考えている人が還暦60歳の5年前、55歳には子供が成人していてほしい」場合、35歳には出産を終えていないといけない計算になります。

 

もちろん、子供は授かりものですから予定通りにいかないのが普通です。

 

ですが感情抜きに考えて、「35歳に出産を考えるなら33歳までには結婚?」「そもそも人数は?」「シングルで育てる?」「それとも産まない?」などなどお金以外にも考えさせられる問題がでてきます。

 

そして結婚して子供を、家族をと考えるならいずれはマイホームの問題も出てくるでしょう。特に20代後半~30代前半のアラサー世代は、キャリアアップ・転職を考えたい時期とも重なります。

 

本当にやることも考えることもいっぱい!

 

でも、ただがむしゃらに毎日を過ごすよりも「10年20年先のライフプラン」を立てて「目標」を決めておけば歩きやすくなります。 

 

 

無料でシミュレーションできる「ライフプラン診断」を紹介

 

<日本FP協会ホームページ>

 

インターネットやアプリを使って無料でライフプランが診断できるものは複数あります。その中でも自分で試してみて簡単で分かりやすかったのは、日本FP協会「ライフプラン診断」です。

 

<ライフプラン診断スタート画面>

 

インターネットから無料ですぐに診断できて、答える質問はたった9つだけ。

 

その質問というのも、

  1. 世帯主、または診断したい年齢の男女のどちらかを選ぶ
  2. 世帯主、または診断したい職業を選ぶ
  3. 配偶者の有無
  4. 配偶者の職業を選ぶ
  5. 扶養する子どもの人数を選ぶ
  6. 世帯の合計年収に近いものを選ぶ
  7. 月々の生活費に近い金額を選ぶ
  8. 住まいにかかる費用を選ぶ
  9. 世帯の合計貯金額を選ぶ

 

の9つで、入力式ではなくクリック式。現在の自分に当てはまるもの、または診断してみたいものを選んでいくだけです。

 

※クリックしていく金額は大体の目安として並べられています。

 

すべての質問に答えると診断結果が表示されます。

 

 <ライフプラン診断結果画面(一例)>

 

選んだ年齢から90歳までのお金の変動の目安をグラフで知ることができます。

 

診断結果はあくまで一例ですが、現在の自分の状況や理想のライフプランをいくつかシミュレーションしてみることもできます。

 

この診断のいいなと思うところは、診断結果に対してFPのアドバイスが表示されるというところ。

 

<診断結果アドバイス画面(一例)>

 

選択したライフスタイルの条件で出た診断結果のアドバイスが、無料なのに意外とボリュームたっぷりに書かれています。

 

20代30代が気軽にライフプランを考えるきっかけになる無料シミュレーションだと思いますね。 

  

あと、この日本FP協会の「ライフプラン診断」は個人情報を登録する必要がないのでおすすめです。

 

▶さっそく「ライフプラン診断」をしてみる

 

 

結論:予測がつかない未来も目安となる「ライフプラン」を立てておくと慌てずにすむ!

 

誰にもはっきりした未来は分かりません。これからの予定を立てたとしても、すべて上手くいくとも限りません。

 

でも、自分にとって目安となる「ライフプラン」をいくつか用意しておくと、この先の人生が歩きやすくなると思います。

 

生きていくためにはやはり「お金」は必要で、ライフイベントとも切っても切れない関係だと言えますからね。

 

自分が歩みたい人生を見つめなおそうと思ったときに、ぜひ「ライフプラン診断」を上手に活用してみてください。

 

日本FP協会公式サイト

日本FP協会の「ライフプラン診断」 

 

雪まる子のイメージロゴ
雪まる子

お金を正しく知ることで、

お金といい関係を築こう!

人生楽しくしていこう!