気ままな放浪女子 ユキマルコロク

大人な女子を目指しながら好きなことを楽しむブログ

きれいな言葉遣いができる人は好印象!

  f:id:xiangnaihuil22:20191102225629p:plain

 

言葉遣いって意外と侮れなくて、ちょっとしたときにその人の素が出やすいものですよね。

 

くだけた言葉は時に親しみやすさを感じさせますが、TPOに合わせた言葉遣いが出来れば損はないと言えます。

 

だって、

きれいな言葉遣いができる人に悪い印象ってもたないんじゃない?

って思いますしね!

 

この記事はそんな感じできれいな言葉遣いは好印象!について書いてますよ。

 

全体的な内容としては

  • きれいな言葉遣いができると好印象!は間違いない
  • きれいな言葉遣いに柔らかい口調を合わせるとよりグッド!

 

の2つです。

 

それでは以下から詳しく紹介していきます。 

 

 

きれいな言葉遣いができると好印象!は間違いない

 

「きれいな言葉遣いができる」というのは「丁寧語が正しく扱える」という意味合いがあるかと思います。

 

とはいえ、丁寧語って難しい! 日本人であっても難しいです。

 

大人ならば常識として知っていないとマズいところですが、はじめは「です」「ます」などの簡単な敬語を自然に使えるように意識するのでもだいぶ違うと思います。

 

いい歳した大人が無意識にいつまでも若者言葉を使ってると、引いちゃう部分って結構ありますからね。

 

それにちょっとした敬語でも誠実で謙虚な気持ちが伝われば、「礼儀正しいな」っていう印象を相手に与えるので、好印象になるのは間違いないと言えます。 

 

 

きれいな言葉遣いに柔らかい口調を合わせるとよりグッド!

 

きれいな言葉遣いは好印象を与える!……とはいえ、ただ敬語を使っていれば好印象になるわけじゃないんですね。

 

合わせて大事なのは「柔らかい口調(声色)」だと思うんです。

 

言葉は口から外に出るときに発する人のそのときの感情も一緒に乗っちゃうものなので、ただきれいな言葉遣いが出来れば相手に好印象が与えられるわけじゃないということです。

 

 

話すときに相手を気遣える優しさを持っていれば、それは柔らかい口調として自然と表れます。

  

きれいな言葉遣いに合わせて注目したいポイントですよ。

 

 


 

たかが言葉、されど言葉だと思います。

 

きれいな言葉遣いができる人に悪い印象は持たないとはいえ、

 

言葉遣いに合わせて相手を気遣えるような柔らかい口調も心掛けましょう!

 

それでは。