ユキマルコロク

食と暮らしと学びの雑記ブログ。

【ひと手間でレベルアップ】美味しいカヌレの食べ方を紹介!

この記事をシェアする

2022-01-16更新

  f:id:xiangnaihuil22:20190211165526p:plain

皆さんはカヌレを食べたことありますか? 

 

独特な形と食感が特徴のこのお菓子。

 

はじめて食べたときは、内側のしっとりした柔らかさに驚かされましたー!

 

キャラメリゼしたような色だから、絶対中までカリカリだろうと思って食べたら真逆の食感だったんです。

 

 

そんなおしゃれ菓子、カヌレ

 

 

知ってる人もなかなか馴染みがないという人にも、買ってみた際にはぜひ試してみてほしい「美味しい食べ方」を紹介します。

 

 

まずは「カヌレ」の基本情報をおさらい

 

f:id:xiangnaihuil22:20180404203948j:plain

 

カヌレはフランスの洋菓子。正式名はカヌレ・ド・ボルドー。 フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていた菓子。蜜蝋を入れることと、カヌレ型と呼ばれる小さな型で焼くことが特徴である。そもそもカヌレとは、「溝のついた」という意味である。

引用元:カヌレ - Wikipedia

 

最近ではプレーン味や定番の甘い味だけでなく、少し塩気のある味も出ています。

 

ビジュアルも重視されていて宝石のように綺麗なカヌレの数々は、思わず写真を撮ってしまいたくなるかわいさです!

 

そして試してみてほしい食べ方がこちら

 

その1 5分程度、トースターで焼く

 

購入したものを一度オーブントースターで温めます。

 

もちろん、温めずにそのまま食べても問題はありません。 

 

 

その2 30分冷蔵庫で冷やす

 

温めたら、冷蔵庫で冷やします。

 

カヌレの生地が落ち着いてより一層美味しくなるんです!

 

しばしの我慢です。我慢……。

 

 

その3 生クリームなどをトッピング

 

特にプレーンのカヌレは生クリームやジャムを添えてみるのもいいですね。

 

冷やしたことでカヌレの美味しさがアップすること間違いなしです!

 

 


  

今回は、ひと手間を加えてレベルアップするカヌレの美味しい食べ方を紹介しました。

 

はじめてカヌレを食べる方は、お酒の香りがよくきいているものだと慣れないかもしれません。

 

そのときは、プレーンではなく別の味を試してみていろんな味を食べ比べてみるのも楽しいと思います。