ユキマルコロク

食と暮らしの雑記ブログ。

【省スペースで室内運動】エアロバイクは体力UPに効果あり?【運動不足改善】

この記事をシェアする

 

運動不足だなぁと分かっていても、外に出てウォーキングやランニングする気持ちにまではなれないことってありませんか?

 

運動しないと年々体力も筋力も落ちていくとはいえ、気合い入れて集中してやるというより、足腰だけでも無理なく鍛える習慣を作っておきたいですよね。

 

家の中で運動不足を改善しようと思ったら、ウォーキングマシンやエアロバイクなどの器具を使うと簡単に続けられそうです。私はあまり場所を取らずにすむエアロバイクを選びました。

 

毎日少しずつエアロバイクで漕いでいるおかげか、息切れや筋肉痛が出なくなったりして体力UP効果を実感してます。

 

この記事ではエアロバイクのおすすめ人気商品や自分にあった選び方が分かります。

 

 

 

おすすめフィットネスエアロバイク5選!

 

ここではあまり場所を取らずに運動ができるエアロバイクを5つ紹介します。

「ペダル部分のみ」または「サドル部分が広く背もたれありのもの」が注目したいポイントになります。

 

TimeSport フィットネスバイク

 

TimeSportのフィットネスバイクは、ペダル部分のみのタイプです。

サドルやハンドルがない分、コンパクトで自分のお気に入りのいすやソファで運動することができます。

 

モニター部分を使うのに電池が必要ですが、ただ運動するだけなら電源は不要です。

 

付属でマットがついてきますが、滑り止めというよりは床の傷防止といった感じです。

 

 

アルインコ(ALINCO)プチトレサイクル

 

アルインコのプチトレサイクルも、ペダル部分だけのタイプです。

軽くて折りたためるので持ち運びや収納にも便利になっていて、電源は不要です。

 

負荷機能やメーターもついていますが、しっかりと運動したい人には物足りないかも。

 

体力があまりない人や気軽に足を動かしたい人におすすめです。

 

 

アルインコ(ALINCO)フィットネスバイク エアロマグネティックバイクミニ

 

アルインコのエアロマグネティックバイクミニは、ペダル部分のみのタイプです。

 

私が購入したのはこちらのタイプ。組み立てでネジを締めるときに少し力が必要なので力持ちの人に手伝ってもらうと簡単にできます。

 

いつも座っている椅子の前に置いて運動ができるので、ながら運動にも最適。くわしいレビューは下の記事に書いてあるのでこちらもぜひ読んでみてください。

 

www.yukimaruko.com

 

 

AORTD フィットネスバイク

 

AORTDのフィットネスバイクは、サドル部分が広めで背もたれがついているタイプです。前方のハンドルの他に側面にも握れるグリップがついています。

 

ペダル部分のみのエアロバイクと比べると大きく感じますが、軽い立ちこぎなどちょっとだけ集中して運動したい人におすすめです。

 

使わないときは折りたたんで部屋の隅に収納できます。

 

 

アルインコ(ALINCO)フィットネスバイク ながらバイク4518

 

アルインコのながらバイク4518は、サドル部分が広く背もたれがついているタイプです。こちらは前方にハンドルはなく、テーブルがついている「テーブル一体型バイク」です。

 

テーブルにはタブレットスタンドやドリンクホルダーもついていて、ネットや動画を見ながら運動ができます。テーブル本体の角度調節も可能です。

 

電源はモニター部分を使うために、単四電池が二本が必要です。

 

 

フィットネスエアロバイクが運動不足におすすめな理由は?

 

フィットネスエアロバイクは有酸素運動になるので、体力・筋力や持久力をUPするのに効果的です。

 

上半身をラクにして漕いでいるだけでも段々と体が熱くなって息も上がってきます。下半身でもふくらはぎは第二の心臓と言われているので、足を鍛えれば力がついて運動不足改善につながるというわけです。

 

基本的に一日に20~30分以上は漕ぐことを続けると効果があると言われています。

 

好きな動画や映画などを見ながらやればあっという間に過ぎる時間ですね!

 

 

フィットネスエアロバイクを使ってのメリット・デメリット

 

☆フィットネスエアロバイクで室内運動することのメリット

  • 好きな時間に気軽にできる
  • 天候に左右されない
  • すっぴんでできる
  • ながら運動できる
  • ジムよりコスパがいい

 

 

☆フィットネスエアロバイクで室内運動することのデメリット

  • 漕ぐときの音が気になる場合がある
  • 運動を習慣にするまで時間がかかる
  • 人の目がないのでどこまででもサボれる

 

 

フィットネスエアロバイクの選び方

 

フィットネスエアロバイクは、使う人の生活習慣や行動に合わせて「ペダルのみ」か「背もたれつき」かを見て選ぶとよいです。

 

他にもデザインや価格、同じエアロバイクを買った人のレビューなど注目したいポイントがありますが、

 

  1. 保証期間の有無
  2. 背もたれつきならサドルの高さが調節可能かどうか

 

を特に気をつけて自分に合ったフィットネスエアロバイクを選んでください。

 

 

フィットネスエアロバイクと一緒に使うといいアイテム

 

マットを準備しておくと、床の傷つき防止になります。ペダルのみのフィットネスバイクの場合、使い方によっては滑り止めとしての効果は弱いです。

 

ジョイントマット

 

クッションが厚め(1.2センチ)なので、静音性や衝撃吸収力があるマットです。水洗いが可能。

 

フロアマット

 

クッションは厚め(9ミリ)。床の保護や静音性や滑り止めとして使えるマットです。手洗いができますが、水分が吸い込みやすい生地です。

 

 

まとめ

 

今回、エアロバイクは体力UPに効果あるのか? ということで元々運動不足気味の人におすすめの商品を5つほど紹介しました。

 

私は実際に「ペダルのみ」のエアロバイクを長く使っていますが、何もしなかったときより確実に体力はUPしていると感じています。ちょっとやそっとじゃ、息切れをしなくなったので!

 

室内で手軽に運動をはじめてみたいという人や運動不足が気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

TimeSport

フィットネスバイク

ペダルのみ

電源不要

モニター部分は電池使用

付属でマットつき

アルインコ

プチトレサイクル

ペダルのみ

電源不要

モニター部分は電池使用

一番コンパクト!

アルインコ

エアロマグネティックバイクミニ

ペダルのみ

電源不要

モニター部分は電池使用

音が静か

AORTD

フィットネスバイク

背もたれ椅子つき

電源不要

モニター部分は電池使用

軽い立ちこぎ可能

アルインコ

ながらバイク4518

背もたれ椅子つき

電源不要

モニター部分は電池使用

テーブル一体型

 

一緒にエアロバイクで体力UPをめざしましょう!