気ままな放浪女子

~好きなことや気になることを発信する雑記ブログ~

【簡単】HMでカレーパンを作るときの3つのポイント!

 皆さんは、「カレーパン」は好きですか?   

     f:id:xiangnaihuil22:20180418210901j:plain

 

 サクサクの衣。口にしたときに、熱々のカレーで火傷を覚悟しても、つい揚げたてをがぶりっ! としたくなります。

 

 出来たて揚げたてはお店の特権ですが、タイミングよく買えないときもあるはず。

 

 冷めたものでも自宅のトースターで焼き直せば美味しいし簡単ですが、やはりときどきは出来たてを食べたいなぁと思ってしまいます。

 

 じゃあ、自分で作ってみようかな? でも、自分で作るのは難しいだろうな……そう思ってしまう方は多いですよね。 

 

 今回は、HM(ホットケーキミックス)で作る「カレーパン」のポイントを3つ紹介したいと思います。

 

 

ポイント1 余ったカレーを用意する。

 カレーを作った日の翌日は「カレーパン」づくりに最適です。

 

 カレーを作ると大体余ってしまうと思います。カレーだったらそのまま何杯でも食べられるという人もいますが、ここはひとつ「カレーパン」にして生まれ変わってもらいましょう。

 

 冷めたカレーは、生地で包みやすいので温め直さなくても大丈夫です。(それでも保存状態には気をつけてください。冷蔵庫に保存は基本ですが、2日目以降は火を入れ直すのも大事です

 

 また、余ったカレーがない場合はレトルトカレーでも大丈夫です。

   

 

ポイント2 生地は手軽にホットケーキミックスで。

 生地に使うのは万能粉である、HM(ホットケーキミックス)です。

 

ミックス粉 200g)+ (水 約70~80g)を合わせ、生地をこねてまとめます

 

 牛乳や卵、マヨネーズを水の分量内で10~15g程度置き換えたり、水の全量をヨーグルトに置き換えることも出来ます。この辺りはお好みでどうぞ。

 

 生地は4等分にして、カレーが包めるように薄くのばしましょう。

  

 

ポイント3 包んで揚げる。

 カレーを包むときには量に気をつけてください。多いと包むのが大変ですし、油で揚げて膨張した拍子に破裂してしまいます!

 

 ちょっと少ないかな、ぐらいがちょうどいいと思います。

 

 途中でカレーが漏れ出さないように生地をきっちり留めるのも大事です。

 

 ゆでて一口サイズにした野菜や、チーズを一緒に包んでもいいですね。

 

 包んだら表面を軽く水で濡らしてパン粉をまぶしましょう。

 

 

まとめ 

 いかがでしたか?

 

 今回は、HM(ホットケーキミックス)で作る「カレーパン」のポイントを3つ介しました。

 これで小腹がすいたときに、いつでも出来たてを食べられますね!

 

 ぜひ試してみてください。

  

カレーパンのレシピが載っているサイトを紹介!

matome.naver.jp

 

本格カレーパンを手軽に食べたいときはこちらをどうぞ

 

 

  

 

【Sponsered Link】