気ままな放浪女子

~【腹は痛いが人生は楽しく!】がモットーの雑記ブログ~

30番「百合」のキーワードは「清らか」―― ルノルマンカード占い。

 皆さんは、「百合」というカードにどんなイメージを抱くでしょうか?

 

f:id:xiangnaihuil22:20180308165552j:plain

 

 

 基本の占いカードに描かれているのは、白い百合の花です。一本の茎が枝分かれて複数の百合の花があり、その花がきらめくように周囲に星が散っている絵柄になります。

 

 

 このカードはどんなメッセージを伝えようとしているんでしょう?

 

 

 今回は、ルノルマンカード占いの30番「百合」を紹介したいと思います。

 

 

  まずは基本情報から↓ 

 

<キーワード> 清らか。調和。

  •  主語 → 平和。調和。純粋。幸せ。年上の人。
  •  述語 → 成功する。昇進する。歳を重ねる。成熟する。
  •  修飾語 → 高潔な。清らかな。落ち着いた。経験豊富な。 

<分類> ニュートラル(中立)カード 

<身体> 老齢による病気。性に関する病気。

<時期> 30日。30週間。30ヶ月。

 

 

 「百合」が示すカードは、主に気品があるさまをイメージ出来ますね。真っさらで純真な心・貞淑を表すとともに、歳を重ねるごとに増していく人格の深みを表します。

 

 何ごとにも動じず落ち着いている状態は、平和であり調和が取れている状態とも言えますね。

 

 このカードは男性と女性、両方の意味合い持っているので解釈の仕方がとても幅広いです。占う内容によって読み方が大きく変わりますから、占いたい内容と周囲のカードをよく見て読み解く必要がありますよ。

 

 

 ルノルマンカード占いは基本的に2枚以上の組み合わせを読み解いていきます。

 なのでひとまず「百合」のカードは清らか・調和がキーワードであることを頭に留めておくといいかもしれません。

 

 これだけでもイメージが膨らみますよね?

 

 

 

 いかがでしたか?

 

 あくまで解釈の一部分ですが、今回はルノルマンカード占いの30番「百合」について香先生著書「ザ・ルノルマンカード」を参考に独自の視点を交えて紹介しました。

ameblo.jp

 

 占ったときにこのカードが出た際には、ぜひ上記を参考にしながら、イメージを膨らませてみてくださいね。