気ままな放浪女子

~【腹は痛いが人生は楽しく!】がモットーの雑記ブログ~

10番「鎌」のキーワードは「切断」―― ルノルマンカード占い。

 

 皆さんは、「」というカードにどんなイメージを抱くでしょうか?

 

f:id:xiangnaihuil22:20180212225112p:plain

 

 

 基本の占いカードに描かれているのは、大振りの鎌です。農地でたくさん刈った直後のわらに立てかけた絵柄になります。

 

 

 このカードはどんなメッセージを伝えようとしているんでしょう?

 

 

 今回は、ルノルマンカード占いの10番「鎌」を紹介したいと思います。

 

 

  まずは基本情報から↓ 

 

<キーワード> 切断。分断。

  •  主語 → 危険。切断。収穫。分断。農家。手術。
  •  述語 → 切断する。収穫する。分断する。刈る。傷がつく。
  •  修飾語 → 危険な。突然の。取り消せない。

<分類> ネガティブカード 

<身体> 口。歯。爪

<時期> 10日。10週間。10ヶ月。

 

 

 タロットカードでの「死神」が持つ鎌と違い、ルノルマンカードにおいての「」のカードは単純に農作業で使うものをイメージします。

 日常生活においてイメージを例えるなら、はさみやナイフでしょうか。何かを断ちきる物を連想するといいと思います。

 

 刈り取ったものは元には戻らないことから、取り消し不可能とも読めます。刈り取られる物事に自分の意志はなく、突発的に起こります

 

 また「」の絵柄の刃先が向いている側によって、このカードが切断するもの得るものが分かります。

 

 

 ルノルマンカード占いは基本的に2枚以上の組み合わせを読み解いていきます。

 なのでひとまず「」のカードは切断・分断がキーワードであることを頭に留めておくといいかもしれません。

 

 これだけでもイメージが膨らみますよね? 

 

 

 

 いかがでしたか?

 

 あくまで解釈の一部分ですが、今回はルノルマンカード占いの10番「鎌」について香先生著書「ザ・ルノルマンカード」を参考に独自の視点を交えて紹介しました。

ameblo.jp

 

 占ったときにこのカードが出た際には、ぜひ上記を参考にしながら、イメージを膨らませてみてくださいね。