気ままな放浪女子

~好きなことや気になることを発信する雑記ブログ~

肌荒れにやさしい! 使ってみてよかった化粧水

 いつの間にか肌にトラブルを抱えてしまうことってありませんか。 

f:id:xiangnaihuil22:20180613181154j:plain

 肌荒れにはいろいろな原因が考えられますが、鏡を見たときにカサカサやポツポツがあると本当にショックですよね。

 

 私は以前、ずっと使っていた化粧水が突然合わなくなって「ピリピリ・赤み・ボコボコ・かゆみ」という4つダメージを受けてしまったことがあります。

 

 さすがに我慢出来ずに皮膚科を受診して薬を処方してもらい、今まで使っていた化粧水(+洗顔など顔につけていたもの全て)にはさよならを告げました……

 

 というわけで今回は、肌荒れしたときに使ってよかった化粧水を紹介しますよー!

 

肌荒れになる原因って?

 

 私が体験したように、化粧水などが肌に合わなくて肌荒れを引き起こしてしまう場合もあります。

 

 しかし他にも、

・栄養バランスに乱れによるビタミンB群不足

・不規則な生活による睡眠不足

・きちんと洗顔していない

・喫煙

・ストレス

・ホルモンバランスの乱れ

・花粉や紫外線

 などが原因になる場合も考えられます。 

 

健康な肌を作るのに必須な成分

 

 きれいで健康な肌を作るには、とにかくバランスが整った食生活と睡眠を送ることが大切です。

 

 しかしそれに加えて重要なのが、「セラミド」という成分。 

 

  肌の角層にあるセラミドが不足すると、外からの刺激で簡単に肌荒れしやすい状態になってしまいます。

 

 セラミドには肌のバリア機能、保湿効果、シミやシワ防止、肌荒れ防止などの効果があるので、健康な肌を作ろうとするなら欠かせない成分です。

 

 加えて、低刺激性(または弱酸性)・無着色・アルコールフリー・無香料があるとなおいいでしょうか。 

 

肌荒れに使ってよかった化粧水 

 

  じゃあその「セラミド」が入ってるものを使おう! と探してみると、いくつかの化粧水を見つけました。

 

 それらの公式サイトやネットショップのレビューを見て回り、セラミドの他に入ってる成分と値段の比較をしました。

 

 一番重要なのは使用感ですね。これだけはどれが自分の肌に合うかは分からなかったので、トライアルセットを試してみました。

 

 そして最終的に私の肌に合ったのはこれ!

 

乾燥性敏感肌を考えてる「Cure'l(キュレル)」

 

  Cure'l(キュレル)シリーズの中でも「皮脂トラブルケア」の名前が入っているこの商品。

 

 まさに、肌荒れでボロボロになった私の肌のためにある化粧水だよ~! と思ったのは言い過ぎじゃないと思いましたね! 

 

 「ベタつき+カサカサ」肌に丁寧に染み込ませるようにつけました。 

 

※キュレルには防腐剤といわれる「パラベン」が使われていますが――

防腐剤というと、悪いイメージをお持ちの方が多いようですが、スキンケア用品における防腐剤は、製品の安定した品質と使用感を維持する上で非常に大切な役目を果たしています。

スキンケア用品は、果物や野菜などと違って、開封してから数ヶ月という長い期間にわたって継続使用するものです。もし防腐剤が入ってなければ時間の経過とともに雑菌が繁殖し、その結果肌に刺激をもたらす物質が生成されることも考えられます。

現在、スキンケア用品に使用されている防腐剤は、すべて化粧品原料として安全性が認められたものを適正な量だけ配合していますので安心してお使いいただけます。

参照元:花王 乾燥性敏感肌ナビ 商品の成分表示の基礎知識

 とのことでしたので、とりあえず大丈夫かなと思ってます。

 

セットで泡洗顔と保湿ジェルもおすすめ

 キュレルの化粧水を使うなら、洗顔と保湿も同シリーズで使うとより効果的。

 

 洗顔は毛穴の皮脂と汚れを取り除きつつ「セラミド」を守って洗い、化粧水と保湿で「セラミド」の働きを補って、肌のトラブルを防いでくれます。 

 

 

他にも敏感肌向けに評価が高い化粧水 

 

 

まとめ

 

 いかがでしたか?

 

 今回は、肌荒れしたときに使ってよかった化粧水を紹介しました。

 

 肌に合う化粧水は人によって違うので、一つの参考になればと思います。

 

 それでは!

 

【Sponsered Link】