気ままな放浪女子

~好きなことや気になることを発信する雑記ブログ~

【ふわふわ】美味しいフレンチトーストを作るコツは○○だった!

 休日の朝は「フレンチトースト」なんてオシャレでいいですよね。

 

f:id:xiangnaihuil22:20180414211455j:plain

 

 食パンを卵液に浸して、バターで焼いて、さあ一口。

 

 ……

 

 うーん。何だかイマイチ。――そう思ったことってありませんか?

 

 

 ふわふわで美味しいフレンチトーストを作るにはコツがあります。今回はそのコツを紹介しますよー。

 

 

 まずは材料です

 ・食パン  1枚(5枚切り)←厚切りのものが最適

 ・卵    2個

 ・牛乳   100~130cc

 ・砂糖   15g

 ・バター  10g

 ・お好みトッピング

 

 この他にも「フレンチトースト」で検索するとたくさんのレシピがあるので、お好きなレシピを選んでください。

 

matome.naver.jp

 

コツ1 合わせた卵液は一晩じっくりパンに漬け込む

 まず卵液(卵、牛乳、砂糖を合わせます)を作りましょう。

 卵液はよく混ぜることが大事です。卵液を均一にしてサラサラの液体にします。

 

 パンは内部にしっかり卵液を染み込ませるために耳は切った方がいいですが、ついたままがお好きな方はそのままでも大丈夫です。

 卵液をバットに流して食パンを浸します。

 

 重要なのは、卵液がなくなるまでじっくり漬け込むことです!

 

 最低でも一晩。美味しい「フレンチトースト」を食べたいなら丸一日漬け込んでください。朝食に食べるなら、前日に仕込んでおきましょう。

 

 

コツ2 弱火でじっくり焼く

 弱火で熱したフライパンでバターが溶けたら、漬け込んだパンを焼きます。

 ふたをして、片面7分程度ずつ蒸し焼きにしましょう。

 

 焦げないように、火加減には気をつけてくださいね。

 

コツ3 焼いているときは触らない

 ついつい気になってしまうのは分かりますが、焼いている途中でパンに触るのはNGです!

 パンを膨らませるように焼いているので、触ってしまうと萎んでしまう原因になってしまうんです。

 

 落ち着いて焦らずに、焼き上がるのを待ちましょう。

 

 

 以上に注意すれば、ふわふわなフレンチトーストの出来上がりです!

 

 

まとめ 

 ここまで読んでいただいた皆さんは、タイトルの○○に入る言葉が何かすでにピンときているでしょう。

 

 つまり、ふわふわで美味しい「フレンチトースト」を作るコツは

 

 一つ一つの手順をこなす度にじっくり待つことなんです!

 

 

 たったこれだけです。

 

 

 く~……美味しいものは楽して手に入らないとはまさにこのこと!

 

 

 あ!

 

 

 トッピングの楽しみも忘れてはいけないですね。

 

 ・バター+蜂蜜

 ・メープルシロップ

 ・バニラアイス

 ・バナナ+チョコソース

 ・生クリーム  などなど……

 

 旬のフルーツを添えてみるのもいいですよー!

 

 

 今回は、ふわふわで美味しい「フレンチトースト」を作るコツを紹介しました。

 休日の朝食にはぜひ、試してみてくださいね。

 

【Sponsered Link】