気ままな放浪女子

~好きなことや気になることを発信する雑記ブログ~

【簡単】好きなグラスに入れるだけ! パフェを作る3つのポイント

  あー、「パフェ」が食べたい……。

 

           f:id:xiangnaihuil22:20180112163500j:plain

 

 ふとしたときに、そう思うことってありますよね?

 

 皆さんは「パフェ」と聞いて、どんな種類の「パフェ」を思い浮かべますか?

 

 ・チョコレートパフェ

 ・バナナパフェ

 ・抹茶パフェ

 ・ストロベリーパフェ

 ・マンゴーパフェ

 ・フルーツパフェ

 ・ヨーグルトパフェ

 ・珈琲ゼリーパフェ

 ・プリンパフェ

 ・白桃パフェ

 ・キャラメルパフェ

 

 思いつくまま挙げただけでも、これだけありました。

 まだまだ食べたことのない「パフェ」も世の中にはたくさんあると思うとワクワクします。

 

 

 とはいえ、ひとまずこの「パフェ」への思いを満たしたい……!

 

 そんなときは近くのファミレスやカフェに足を運ぶ――のもいいですが、ここは一つ自分好みに「パフェ」を作ってみてはどうでしょう。

  無限の可能性が広がること間違いなしですよ!

 

 それでは、「パフェ」を簡単に作れるポイントを3つ紹介したいと思います。

 

 

ポイント1 好きなグラスを用意する

 自宅にあるガラスのコップの中から「パフェ」に使いたいものを選びましょう。 

 

 深さのあるもの、浅いもの、模様があるもの、透明なもの、幅が広いもの、せまいもの……。

 たくさん盛って食べたいか、食後のデザートに食べたいかで選ぶものも変わりますね。

 

 目の前のグラスを見比べながら自分だけの「パフェ」の完成図を想像してみてください。

 

 

ポイント2 好きなアイスを用意する

 定番のバニラアイス、抹茶アイス、チョコアイス、ストロベリーアイス……。

 

 「パフェ」には絶対これを入れなきゃダメ! というものはありませんが、

 アイスを入れることで「パフェ」感が増すでしょう。

 

 

ポイント3 好きなトッピングを選ぶ

 お店で出される「パフェ」の種類は実に様々です。その中で自分の好きなトッピングを思い出して数種類選びましょう。

  

 スポンジ、カステラ、コーヒーゼリー、プリン、クッキー、シリアル、フルーツ、生クリーム、ヨーグルト、チョコソース、ウエハースなどなど……。

 

 どれもスーパーやコンビニで手に入るので、スポンジやコーヒーゼリーなどを一から手作りしなくて大丈夫です。

 組み合わせは食感や味を考えながら選ぶといいですよ。

 

 

 さあ! あとはグラスに入れるだけです!

 

          f:id:xiangnaihuil22:20180112211914j:plain

 

まとめ

 きれいな層になることを意識して、グラスの中に用意した材料を入れていくと美しさが引き立ちます。

 

 深めのグラスを選んだときは、層のセットを2度繰り返すといいですね。

 

 好きなものをどれだけ入れるか、何を組み合わせるかでパフェの可能性は無限に広がりますよ!

 

パフェ作りの参考になるサイトを紹介!

kinarino.jp

 

 一番上にはアイスを大きく乗せて、フルーツを添えたり、チョコクッキーを差したり……ついつい乗せすぎてしまいそうですね!

 でもそんなところも自分で作る「パフェ」の魅力に違いありません。

 

使う素材をいつもと違う特別なものに変えてみるのもあり!

 

         

 

 スーパーやコンビニなどで売っているアイスももちろん美味しいですが、「なかほら牧場」直送の無添加アイスもおすすめです。

 

 2018年1月にテレビで紹介された影響で生産が追いつかず、品切れの場合もあるようですが、よかったら試してみてください。

 

『満天☆青空レストラン』でグラスフェッドバターが紹介されました!岩手県岩泉町の【なかほら牧場】

 

 

 ぜひ、「自分だけの完璧なパフェ」を作ってみてくださいね。

 

 それではまた!

 

関連記事

  Coming soon.......

【Sponsered Link】