気ままな放浪女子

~好きなことや気になることを発信する雑記ブログ~

「夢と現実の板挟み! この先の生活が心配」なのでルノルマンカードに聞いてみた。 

 一口に「ルノルマンカード占い」と言っても、いくつかの占い方があります。それは占う内容だったり、深く読み込みたいかどうかでその都度変わるものですよね。

 

f:id:xiangnaihuil22:20180315214902j:plain
 

 この記事では<ルノルマンカード「5カード」での占い方><練習リーディング問題として、「夢と現実の板挟み! この先の生活が心配」なのでルノルマンカードに聞いてみた>ことを書いていきたいと思います。

ここにあげている例題は、あくまでルノルマンカードとのおしゃべり(リーディング練習)を目的としています。 

 

ルノルマンカード「5カード」での占い方。

 まずルノルマンカードのいくつかの占い方の中で、「5カード」の占い方を紹介したいと思います。

 

 ※香先生著書「ザ・ルノルマンカード」を参考にしてます。

 

 

.リーディング一回につき、質問は簡潔に1つです! (2つ以上の質問を混ぜないように注意してください)この占い方は特に「どうしたらいいか?」と聞く質問に有効です。

.シャッフルしながら質問を思い浮かべましょう。

。カード山の上から好きな数字の1つ前までを下に移動したら、次のカードを開きます。これを5回繰り返して左から開いた順に並べていきます。

(例:好きな数字が「5」なら、「4」枚目までをカード山の下に。「5」枚目を机に並べる。これを繰り返します)

 

 

  

Q.夢と現実の板挟み! この先の生活が心配です。

 カードへの質問内容は上記の通り、簡潔にすることが大事です。慣れるまでは質問を簡潔にするのに手こずるかもしれませんが、あまり難しく考えすぎないことが大事だと思います。

 

 さて今回の質問はリーディング練習の例題のため、相談者やその周囲の背後関係は一切分からない状態(架空)でシャッフルしています。

 ルノルマンカードはどんな答えを出したのかとても気になりますね!

 

 では、さっそくリーディングしてみましょう。

 

 A.1枚目:現状 → 「手紙」

 1番左に置かれた1枚目のカードは、質問に対してその問題の現在の状況を示しています。

 

 提示された答えは、「手紙」のカードです。

 

 ・手紙は何かしらの情報が届くことを表します。もしかすれば、相談者の元に将来を見つめ直すきっかけを与えるようなお知らせが届いたのかもしれません。

 

  2枚目:過去 → 「犬」

 左から2番目に置かれた2枚目のカードは、質問に対して自分が知っていることを示しています。

 

 提示された答えは、「犬」のカードです。

 

 ・犬は友情や信頼を表します。相談者に将来を見つめ直すきっかけを与えたのは、仲間や同僚・友人たちであるかもしれません。

 

 

  3枚目:問題となった原因 → 「山」

 真ん中に置かれた3枚目のカードは、質問に対して自分の知らないところでの周囲の動きを含んだ事柄を示しています。

 

 提示された答えは、「山」のカードです。

 

 ・山は立ちはだかる何かを表します。相談者の無意識下で立ちはだかっているものが、年齢であったり夢への道のりの険しさを指しているのかもしれません。もしくは手強い邪魔者がいたりでしょうか。(……今回このカードの解釈は自信がないです)

 

 

  4枚目:改善策 → 「ネズミ」

 1番右から2番目に置かれた4枚目のカードは、その質問に対してどう問題を解決したり、向き合ったりするのかを示しています。

 

 提示された答えは、「ネズミ」のカードです。

 

 ・ネズミは何かを失うことを表しています。相談者が夢と現実のどちらを選ぼうとも、先立つもの(お金)は減っていきます。倹約しながら生活していくことがアドバイスとなりそうです。

 

 

  5枚目:それによってどう変化するのか → 「ハート」

 1番右に置かれた5枚目のカードは、その質問に対してこれからの流れや改善策を行った場合の結果を示しています。

 

 提示された答えは、「ハート」のカードです。

 

 ・ハートは情熱を表しています。倹約しながら夢を選んだ場合は、夢への情熱がさらに増していく感じでしょうか。現実の生活を選んだ場合は、倹約したことで将来の生活の心配がなくなるという解釈にしてみました。

 

 

まとめ

 ルノルマンカードへの質問に対する答えを以下のようにまとめてみました。

 

Q.夢と現実の板挟み! この先の生活が心配です。

 

A.あなたには最近、将来を見つめ直すきっかけを与えるような知らせが届いたのかもしれません。それは、仲間や同僚・友人たち届いたものだと思います。

 あなたの夢は道のりが険しく、立ちはだかるものも多いでしょう。年齢という動かしようのないハンデもあるかもしれません。

 あなたが夢と現実のどちらを選ぼうとも、先立つもの(お金)は減っていきます。倹約しながら生活することをアドバイスします。

 アドバイスに沿って夢を追いかけることを選んだ場合は、夢への情熱がさらに増していくでしょう。アドバイスに沿って夢を断念した場合は、生活するための仕事に集中出来るので将来の心配はなくなるでしょう。

 

 

 と、カードが言っているはずだと信じて自分なりに解釈してみました!

 

 今回のリーディングの練習は難しかったです……。果たしてこの解釈でいいのか不安ですが、この調子で香先生の「ザ・ルノルマンカード」を参考にしながら、カードとのおしゃべりを楽しみたいと思います。

 

 

 

 いかがでしたか?

 

 今回は「夢と現実の板挟み! この先の生活が心配」という悩みをリーディング練習の題材にして、ルノルマンカードに聞いてみました。

 ときどき、質問に対してドキッと驚くようなカードが出るので楽しいですよ。

 

 ぜひ、皆さんもルノルマンカードでおしゃべり(リーディング練習)をしてみてくださいね。

 

 ・今回使用したカードたち 

www.yukimaruko.com

www.yukimaruko.com

www.yukimaruko.com

www.yukimaruko.com

www.yukimaruko.com

【Sponsered Link】