気ままな放浪女子

~好きなことや気になることを発信する雑記ブログ~

25番「指輪」のキーワードは「誓約」―― ルノルマンカード占い。

 皆さんは、「指輪」というカードにどんなイメージを抱くでしょうか?

 

f:id:xiangnaihuil22:20180303171128j:plain

 

 

 基本の占いカードに描かれているのは、宝石のついた指輪です。花の模様をあしらったピンクの紙のようなものを背景に、赤い宝石がはまったゴールドの指輪が描かれている絵柄になります。

 

 

 このカードはどんなメッセージを伝えようとしているんでしょう?

 

 

 今回は、ルノルマンカード占いの25番「指輪」を紹介したいと思います。

 

 

  まずは基本情報から↓ 

 

<キーワード>  誓約。約束。

  •  主語 → 約束事。契約。結婚。婚約者。パートナー。宝石に関わる仕事。
  •  述語 → 契約する。誓う。結ぶ。約束する。継続していく。
  •  修飾語 → 誠実な。巡る。信頼感のある。

<分類> ポジティブカード 

<身体> 循環器。慢性病。繰り返す病気。

<時期> 25日。25週間。25ヶ月。

 

 

 「指輪」が示すカードは、あらゆる契約事を表していると考えるといいですね。中でも一番にイメージしやすいのは結婚や婚約に関する契約事でしょうか。他には生活や仕事に関する契約や約束事も表します。

 

 それらには信頼誠実さがともなったものになりますね。

 

 また「指輪」の形というのは丸・円なので、途切れることなく続いていくという解釈をすることも出来ます。

 そのまま装飾品を指すこともありますよ。

 

 カードの組み合わせによってはもちろん悪い意味になり得るので、読むときには注意が必要ですね。

 

 

 ルノルマンカード占いは基本的に2枚以上の組み合わせを読み解いていきます。

 なのでひとまず「指輪」のカードは誓約・約束がキーワードであることを頭に留めておくといいかもしれません。

 

 これだけでもイメージが膨らみますよね?

  

  

 いかがでしたか?

 

 あくまで解釈の一部分ですが、今回はルノルマンカード占いの25番「指輪」について紹介しました。

 

 占ったときにこのカードが出た際には、ぜひ上記を参考にしながら、イメージを膨らませてみてくださいね。 

【Sponsered Link】