気ままな放浪女子

~好きなことや気になることを発信する雑記ブログ~

22番「道」のキーワードは「選択」―― ルノルマンカード占い。

 皆さんは、「」というカードにどんなイメージを抱くでしょうか?

 

f:id:xiangnaihuil22:20180227205438j:plain

 

 

 基本の占いカードに描かれているのは、枝分かれしている道です。閑静な散歩コースのようなところで、いくつか道が分かれている絵柄になります。

 

 

 このカードはどんなメッセージを伝えようとしているんでしょう?

 

 

 今回は、ルノルマンカード占いの22番「道」を紹介したいと思います。

 

 

  まずは基本情報から↓ 

 

<キーワード> 選択。可能性。

  •  主語 → 選択肢。分割。手段。方法。道。きっかけ。旅人。
  •  述語 → 岐路に立つ。選択する。別れる。その道をいく。迷う。
  •  修飾語 → どちらかの。優柔不断な。

<分類> ニュートラル(中立)カード 

<身体> 循環器。血管。

<時期> 22日。22週間。22ヶ月。

 

 

 「」が示すカードは、おもちゃの人生ゲームに例えるとイメージしやすいでしょうか。前に進むごとにたくさんの選択肢(試練)が現れますよね。そしてゲームはマスを飛び越えたり、戻ったりしながらもまっすぐ進みます。

 

 もちろん、現実はゲームと同じではありません。悩んだり、遠回りしたり、時には立ち止まったりしながら自分のペースで歩いて行きます。

 「」は一本だけではなく、枝分かれしています。このカードはあらゆる選択可能性を示しているのです。

 

 カードの組み合わせによっては悪い意味にもなりますが、あくまで中立のカードなので何を選び取るかの決定権は自分にありますよ

 

 

 ルノルマンカード占いは基本的に2枚以上の組み合わせを読み解いていきます。

 なのでひとまず「」のカードは選択・可能性がキーワードであることを頭に留めておくといいかもしれません。

 

 これだけでもイメージが膨らみますよね?

  

 

 

 いかがでしたか?

 

 あくまで解釈の一部分ですが、今回はルノルマンカード占いの22番「道」について香先生著書「ザ・ルノルマンカード」を参考に独自の視点を交えて紹介しました。

ameblo.jp

 

 占ったときにこのカードが出た際には、ぜひ上記を参考にしながら、イメージを膨らませてみてくださいね。

【Sponsered Link】